更正の請求に強くなる!

電子申告(e-Tax)で更正の請求は可能なの?
 

前回、プロゴルファーの石川遼くんが確定申告の時期に合わせて電子申告(e-Tax)のPR活動をしたニュースをご紹介しました。確定申告期限まであと10日余りとなってきていますので、電子申告でもいいですし、最寄りの税務署に行って確定申告してもかまいませんのできちんと確定申告しておきましょう。

[電子申告(e-Tax)]
大まかな電子申告(e-Tax)の開始までの流れを見ておくと……
(1.)電子証明書を取得
(2.)開始届出提出
(3.)利用者識別番号等取得
(4.)e- Taxソフトをダウンロード
(5.)初期登録
(6.)電子申告・納税
(7.)受付結果確認

最初の(1.)~(5.)あたりまでは少し手間がかかりますが、一度登録してしまえば翌年度以降は必要ない作業になります。

また、電子証明書を取得した個人が申告期限までにe-Tax(国税電子申告・納税システム)で行う場合には、その年分の所得税額から、5,000円を控除することができるのもお得でいいですよね。電子申告(e-Tax)によって24時間確定申告が可能になるので、平日の日中に税務署に出向く必要はなくなりますが、申告内容に間違いがあった場合にはやはり「更正の請求」を行う必要があります。

(Q.)更正の請求は電子申告はできないのでしょうか。

(A.)いいえ、更正の請求についても電子申告によって行うことができます。更正の請求書をダウンロードして税務署に郵送することによって、更正の請求を行うことができます。

 

Comments are closed.